就学援助制度

小中学校の就学援助制度

小中学校は義務教育ですが意外とお金はかかります。
給食費や諸費用など判りやすい出費だけではなく文房具だったり衣服費、高学年になれば宿泊研修や修学旅行などと細々とですが年間にするとかなりの出費になります。
そんな学校に関わる出費の手助けとなるのが小中学校の就学援助制度です。
この制度は意外と知られておらず、知っていても本当の低所得世帯や母子家庭などだけが対象だと思っている親御さんも多いと思います。
景気低迷が続く今、両親揃っていても生活は苦しいという方も多いはずです。
収入がそこそこあったとしても子供の数が多ければ学校に関わる出費も増え生活が苦しくもなります。
そんな家庭の子供たちの教育の為にある制度ですから、どんどん活用していきたいものです。
市によって支給対象基準や支給内容は違いますが意外と対象になる年収や家族構成は幅が広いですし、援助の内容も給食費の免除や年に数回の文房具費の支給、大きな出費となる研修旅行や修学旅行も補助してもらえます。
学校指定の病気に対する治療費の免除などがある場合もあります。
そんな就学援助制度をきちんと理解し取り入れて行く事で家庭への負担を少なくし、ゆとりのある子育てができるのです。

「就学援助制度」関連記事

メニュー


Copyright(C) 2014 父子家庭がもらえる父子手当と支援 All Rights Reserved.